上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本能でやせる究極の簡単ダイエット!おなかいっぱい食べてやせる方法完全版

究極の簡単ダイエット!

第 1章ダイエットとは?

■頑張ってもやせられない理由
■運動してもやせられない理由
■苦しいダイエットはやめましょう
第 2章食欲を理解する

■本物の食欲とにせものの食欲
■本物の食欲(空腹感)とにせものの食欲(空腹感)の見分け方
■満腹ポイントと限界ポイント
■空腹感のレベルを知る方法
■満腹感をはっきりと感じる方法
■満腹状態と空腹状態のどちらを基準としているか?
■単純な食べ過ぎの理由
■にせものの食欲
第 3章本能との対話

■最初に言いたかったこと
■ダイエットをするから食べ過ぎてしまう
■ダイエットは泳ぐことと似ている
■ダイエットの本当の怖さ
■生存本能(食欲)と意識(意思・考え)とのやりとり
■さらに具体的な方法論
■助走期間と加速期間
■糖分をうまく摂取する
■空腹感のレベルのチェック方法
■食べ方に関して
■やせるスピードを少し上げる
■満腹ポイントから食べ始めるとき




第 4章光と色の影響を理解する

■青色サングラス
■青色防犯灯
■フィリップス社の青色蛍光灯『アクティビバ』
第 5章人間の心理に関して

■禁止のわな
■究極の食べ方
■正しいダイエットの恐怖
■目に見える体重と目に見えない体重
第 6章食後の強烈な空腹感

■食後の強烈な空腹感
■精神力と車のブレーキ
■『いつまでもデブと思うなよ』に関して
第 7章肥満問題のゆくえ

■モチベーションダイエット
■脳はダメージを受けやすい
■カロリー神話のわな
■肥満問題は科学の発展によっては解決できない?
第 8章本能と意思の調和

■自然体の大切さ
■原始脳と大脳
■ダイエットは大脳によるハイジャック?
■本能はもともとやせたがっている
■東洋の文化の根本
■生命の神秘
方法論のまとめ
あとがき
参考情報
究極の簡単ダイエット!

本能でやせる究極の簡単ダイエット!おなかいっぱい食べてやせる方法・完全版

一般的なダイエット情報よりも説得力を感じるので、
メルマガやブログでダイエット情報を発信されたらどうですか?

と何人もの人に言っていただけていたのですが、
どうしても1つの大きな問題に納得のいく答えが出せなくて、
ずっとちゅうちょしていました。

「ダイエットの本質もかなり理解できたし、ほぼ答えも見つかった。

ダイエットに関する情報はひどい情報ばかりが氾濫してしまっていて、
悲しい状況なので、わかったことをどんどん情報提供したい。」

ずっとそう思っていたものの、やはりどうしてもその問題に答えが出せず、
苦しんでいました。

その問題とは、摂食障害で苦しんでいる人に特に多い、
「しっかりと食べて、それなりに満足できていたはずなのに、
食後すぐに(1~15分後くらい)、強烈な空腹感に襲われる」という問題です。

摂食障害で苦しんでいる人からの相談で、
「だいぶ楽になったけれど、食後に強い空腹感を感じるのが怖いです。
これはどうすればいいのでしょうか?」という相談に対して、
原因がつかめなくて、適切なアドバイスができませんでした。

しかし、最近になって、この問題にほぼ正しいだろうと思える答え
が見つかり、ダイエットに関する情報を自信を持って提供できるレベルに
ようやくたどりつくことができました。

そこで、このたび、情報を提供することになりました。
ダイエットで苦しんできた人達といっしょに答えを見つけ出そうとして、何年も試行錯誤を続けて、ようやくたどりついたものです。

ダイエット情報として2万円弱で販売するということも少し考えましたが、
やはり1人でも多くの人にこれらの情報を知っていただき、
ダイエット地獄から抜け出して欲しいと思いました。

必死に頑張っている人ほど苦しまなければならないという
現状はあまりにも悲しすぎるからです。

結果的に、一般的なダイエット常識とはかなり異なる内容が
多くなってしまいましたが、一般的な常識や知識だけではなく、
ご自分の経験、感覚、身近な人の経験談などをもとに冷静に
判断していただければと思います。

何十万円、何百万円出しても、決して手に入れることができない情報だと自負しています。
大げさではなく、一生の中でダイエットを成功させる最後のチャンス
という覚悟で、真剣に読んでいただきたいと思います。
できれば印刷して、何度も繰り返し読んで自分のものとしてください。

申し込みはこちらから  4600円
究極の簡単ダイエット!

スポンサーサイト
2007.12.14 Fri l 未分類 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。